視力回復法 無料

指回し

●指回しとは

 

指回しは、何年か前に脳が活性化するなどと流行しました。視力がよくなる運動としても有名です。
見るのは「目」だけで見ているのではなく、脳でも見ています。脳を活性化させると視力もよくなります。

 

 

●指回しの方法

 

両手の指を指先でくっつけます。親指は親指どうし、人差し指は人差し指どうし、というふうに。
それぞれの指は離して、手でドームのような形を作ります。

 

親指の指を離し、指と指がくっつかないようにして回します。他の指もそれぞれ回します。
やってみるとわかりますが、親指はできても、薬指などは難しいです。
回している他の指は離さずにできるように練習します。飽きてきますが、なるべく長い時間できるといいです。

 

 

●効果的なやり方

 

慣れてきたら、目をとじてやります。指回しを終えて目を開けたとき、視界がかわっているのに気づくでしょう。
また、脳も活性化し、頭の回転もはやくなり、見る夢もかわってきます。

 

また、さらに進化して方法は、手は体の前でのみで組んで指回しするのではなく、右側に持っていったり、左側でしたり、頭の上でしたり、といろなんな位置でやってみます。

 

 

 

以下はユーチューブの動画で、当サイトとは関係ありませんが、参考にどうぞ。