視力回復法 無料

目の体操

●ぐるぐる

 

目は使わないほうが悪くならない、と思っている人がいますが、足や手など使わないと、どんどん衰えていくのと一緒で、目も使わないと衰えます。
ただ、「使う」といっても長時間本を読んだりゲームしたり、という使い方ではありません。「動かす」ということです。

 

目というよりは目のまわりの筋肉です。体も動かして鍛えるのと一緒で目も動かして鍛えないといけません。
目を上下左右に動かしたり、ぐるぐる回したり。
やってみると、普通の生活ではこんなに目を動かしていないことに気がつきます。これは目を閉じてもできますので電車の中などでもどうぞ。

 

 

●その2
トレーニングをするとき、ダンベルなどの重いものを持って行うものがあります。しかし、目にダンベルを持たせるわけにはいきません。
さらに進化した目の体操です。目を閉じて、手の人差指と中指2本をそろえて、両目(目の玉)の右側に軽く置きます。
右目は目尻側に、左目は目頭側におきます。その状態で目を右側に動かします。目玉が指に当たると思います。
その状態で3秒くらいおいて、もとにもどします。

 

今度はさっきと反対。目の左側に指をおいて、左側に動かします。

 

これもやりすぎは禁物です。