視力回復法 無料

感謝法

●無料で簡単!

 

究極の視力回復法です。完全無料でこんなに簡単にできるものはないでしよう。視力だけでなく、若返りや美貌、病気などにもよいです。
信じない方は見ないでください。

 

 

●感謝法1

 

あなたは自分の体に感謝してますか?自分の体は自分の物だから感謝なんて必要ないと思っている人がたくさんいます。

 

足があるおかげで歩けるし、目があるおかげで見えるんです。心臓は24時間休みなく働いてくれるおかげで生きていられるんです。一瞬でもサボれば死んでしまいます。

 

肝臓の悪い人は自分の肝臓を憎みます。すると肝臓はますます悪くなります。今まで私のために働いてくれてありがとう、と感謝すると良くなっていくことがあります。

 

癌の人はガン細胞に感謝するとガン細胞が消えてなくなることがあります。ガン細胞の一番嫌いなものは、抗がん剤ではなく、「感謝」らしいのです。

 

目にも感謝しましょう。今までいろんなものを見せてくれてありがとう。あなたのおかげで楽しいことや面白いこと幸せなことがいっぱい見られました。いろんな人と出会わせてくれました。ゴミが入った時は涙でゴミを出してくれました。目さんありがとう。視神経さんありがとう。感謝します。

 

もし体の他にも悪い所があったら、その部分に感謝してみて下さい。

 

こんな本が参考になります。

 

「ヒーリング呼吸法」原久子著・春秋社

 

著者は若い時、病気の問屋でした。視力も0.01だったのが、今はメガネもコンタクトもいらなくなったそうです。

 

【送料無料】ヒーリング呼吸法 [ 原久子 ]

 

 

●感謝法2

 

水の結晶写真の本が有名になりましたが、水は私たちの願いの通りにどんな姿にも変えられるようです。

 

水を飲むときに、コップの水にむかって言います。

 

「目をよくしてくださってありがとう」

 

その言葉を聴いたお水さんは、体の中に入って、あなたの目を良くしようといっしょうけんめい働きます。
水だけではありません。食べ物の中にも水が入っているので、食べ物を食べるとき、「こんなマズイもの!」と言って食べると、食べ物はあなたの体の中に入って悪さをします。

 

お水を飲むとき、食べ物を食べるとき、「目をよくしてくださってありがとう」とか「若返らせてくださってありがとう」などと言って飲んだり、食べたりすると、その通りになるようです。

 

なお、太っている人は、「これを食べたらまた太る」と言って食べるので、その通りになって、太ります。
やせたいときは、「これを食べればまた痩せる」と言ってから食べるといいかもしれません。

 

これらのことは、小林正観さんの本にくわしく書いてあります。

 

 

 

●最新の情報

 

最新情報です。実は、これは今年、一部の人のあいだでひじょうに話題になっていることです。
遺伝子の情報を書き換えるイメージ法の一種なのですが、ここで書くのはとても長くなってしまう、というより、まだうまく書きあらわすことはできません。
うまく表現できるようになりましたら、書きますので楽しみにお待ちください。